北京ですよ
北京駐在のサラリーマンの生活と独り言。中国の「今」を斜めから見ていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
天津で天津飯を食べる
8月は、凄く忙しかった。7月に早々に夏休みを取ってしまった事を悔やみながら、土日も働いていた。

ところで、天津には、天津飯は無い。天津甘栗は有るけれど。ただ、天津ならばやっぱり天津飯が食べたいと思って、出張ついでに、天津飯を探した。

まずは、中華料理屋で、天津飯を注文しまくった。

「天津飯下さい!」
「何?」
「だから天津飯!ご飯の上にかに玉が乗ってるヤツ!」
「そんなの無いよ!」

こんなやり取りが何度も繰り返されたが、遂に天津で天津飯を食べる事ができた。正確に言うと、天津丼。意外にも泊まっているホテルに入っていた日本食レストランに有った。

久々に食べる天津丼は、意外にもうまかった。玉子がちょっと固かったけど。
スポンサーサイト
そりゃないよ
ワールドカップ予選で、中国Vs香港という対戦があった。そもそも香港は中国に返却されたのだし、何故香港が独立して予選に出てるのかも疑問だが(英国もおかしいが)、試合の内容があからさまに中国を大差で勝たせようとする八百長で、笑えた。

ところで、今日は、亀田興毅のボクシングの試合をテレビ観戦した。私はコイツが大嫌いだ。親父がムカつく。話し方がムカつく。顔がムカつく。態度がムカつく。とにかくホントムカつく。

試合は、私の期待通り対戦相手が終始押したまま判定に持ち越された。「ああ、これで溜飲が下がるぜ!」と思っていたのも束の間。何と判定で勝利したのは、亀田。

ええーっ!いくらホームだからって、、、いくらTBSがゴリ押ししてるからって、、、それをやっちゃいけないでしょ。しかも、亀田はその後、TBSに生出演して、イキがっちゃってるよ、、、。もう、何でも有り何ですね。
中国脱出
海外出張のため、北京国際空港の待合室に居る。出国検査を終えたので、ここは中国であり、中国でない。

毎度の事だが、中国の出国検査を終えた後のこの清清しさは一体何なのだろうか?ホントに心が和らいでいくのが自分でもよく分かる。闘いを終えたボクサーのように。(大袈裟か)

中国国際航空のチェックインカウンターの小姐の態度がホントにムカついたけど、今日は許すよ。出国検査待ちの列に並んでいたインド人が放っていた、何とも言いようが無い異臭だってへっちゃらさ。

だって、暫く中国から離れられるんだもん。
高速道路逆走
最近、北京は涼しい日が続いている。今日は、仕事のあと、ゴルフの打ちっ放しに行ってきた。

いつものようにタクシーに乗り込み、我がホーム練習場の高碑店にあるゴルフ練習場へ。途中、高速道路を通るのだが、タクシーの運ちゃんは、高速の出口を間違えて、直進してしまった。

「おっちゃん、今のところ下りるんだよ」
「悪い悪い!」

こう言うと、この運ちゃん、何と車を高速の路肩に寄せて、いきなりUターンをし始めた。おいおい、マジかよ!

「危ないよ!」
「大丈夫、大丈夫!」

この運ちゃん、高速の路肩をを200m程、逆走した。向かってくる車は、みんな100km以上のスピード。生きた心地がしなかった。

タクシーの料金は、32元(約500円)だったのだが、タクシーを降りるとき、「あなたが道を間違えたんだから、端数の2元(約30円)は払わないよ。」とセコく値切っておいた。
意外な光景
未だに中国のトイレ事情は酷い。紙は無いのは当たり前。ドアが閉まらないのも序の口。前の人の「残り物」だってよく有る。

中国人は、他人に脱糞しているところを見られる事に、あまり抵抗を感じていない。男性が小便をするのと同じくらいの感覚かも。北京のど真ん中で野グソしてる光景も見かける。

しかし、本日会社からの帰宅途中に、思わぬ光景を目にした。犬の散歩をしているオバちゃんが、飼い犬の糞を、ティッシュにくるんでゴミ箱にちゃんと捨てていた。(ゴミ箱に捨てるのはどうかと思ったが)

やればできるじゃん。でも、その前に人間の糞をきちんと処理しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。